絵本『じいじのさくら山』

  • 2020.03.06 Friday
  • 10:00

JUGEMテーマ:幼児教育

こんにちは。JR八王子駅から徒歩7分の幼児教室コペルです。

 

桜の開花が今年は早くなるそうですね。

この時期になるといつも思い出す絵本があります。

松成真理子さんの『じいじのさくら山』です。

ちびすけは、じいじと一緒にさくら山へ行くのが大好き。ところがある日、じいじが病気になって…。

 

「じいじはすごいな」孫が言う。「なんもなんも」じいじが笑う。

「じいじの病気を治して下さい。」

 

以前、子ども達の前で絵本を読んだ際に桜が満開のページまでを読んでその先は余韻を残す予定でしたが、男の子に「先生、その先も見たい!」と言われて続きを読んだら泣きながら読むことになってしまいました。感動の絵本です。

 

ちびすけとじいじの関係、お互いを思う優しくて温かい表情、さくら山の自然がイキイキと感じる絵…

本当に素晴らしい絵本です。

 

是非読んでみて下さいね。

 

 

春の生徒募集キャンペーンです!

 

各学年のクラスでの無料体験レッスン、新1年生体験会を行っています。

是非教室に遊びに来てくださいね。

 

コペル八王子中央教室  

お電話 0800-777-8777

    042-646-2590

 

体験レッスン受付中!

 

お問合せ・資料請求のページへ

 

かんざき さちこ

 

 

人生に意味のないことなんて一つもない

  • 2020.03.05 Thursday
  • 12:38

JUGEMテーマ:幼児教育

こんにちは。JR八王子駅から徒歩7分の幼児教室コペル八王子中央教室です。

 

以前にもこのブログの「掃除することは感謝すること」に書いた8年前くらいの大好きな日本のドラマ。繰り返し見てしまうのですが、いくつか大好きな台詞があります。

 

「人生に意味のないことなんて一つもない」

 

「100の失敗より一つの後悔をしたくない」

 

「笑顔でありがとうと言える気がします」

 

「心からありがとうと言いたい」

 

ドラマの展開も出演者も大好きなのですが、心に響く台詞も素晴らしくて大好きです。

良い言葉と感謝の気持ちはいつも大切にしたいですね。

 

 

春の生徒募集キャンペーンです!

 

各学年のクラスでの無料体験レッスン、新1年生体験会を行っています。

是非教室に遊びに来てくださいね。

 

コペル八王子中央教室  

お電話 0800-777-8777

    042-646-2590

 

体験レッスン受付中!

 

お問合せ・資料請求のページへ

 

かんざき さちこ

人間学 〜感謝の想い〜

  • 2020.02.29 Saturday
  • 09:53

JUGEMテーマ:幼児教育

こんにちは。JR八王子駅から徒歩7分の幼児教室コペル八王子中央教室です。

 

小学生のSkip1の1週目のクラスでは人間学が『感謝の想い』で、今あるものに意識して感謝することの大切さについて学びました。

 

感謝にはあなたのエネルギーを大きくする不思議なパワーがあります。同様に、望まないものについて文句を言う時も、それを自分に引き寄せる事になります。さて、あなたは今ある物とない物、どちらに意識を向けますか?

 

ぼく(わたし)には(     )がある。

ぼく(わたし)には(     )がある。

ぼく(わたし)には(     )がある。

ぼく(わたし)には(     )がある。

ぼく(わたし)には(     )がある。

ぼく(わたし)には(     )がある。

ぼく(わたし)には(     )がある。

ぼく(わたし)には(     )がある。

ぼく(わたし)には(     )がある。

ぼく(わたし)には(     )がある。

 

という10個の欄があり、生徒と一緒に書きました。小学一年生の男の子は最初にいのちと書きました。

 

私は山川紘矢さん亜希子さんが翻訳された本が大好きなので、ちょうどロンダ・バーンさんのザ・マジックを読み返していて毎朝10個感謝するものを書き出すことが良いとあったので重なる部分を感じました。その本には学校で感謝を学ぶ時間があれば世の中は素晴らしくなるとも書いてありました。

 

今は世の中が特別な状況になっているので、あるものに感謝して意識を向けることが大切だと感じます。

感謝と温かい気持ちを大切に過ごしましょうね!

 

 

春の生徒募集キャンペーンです!

 

各学年のクラスでの無料体験レッスン、新1年生体験会を行っています。

是非教室に遊びに来てくださいね。

 

コペル八王子中央教室  

お電話 0800-777-8777

    042-646-2590

 

体験レッスン受付中!

 

お問合せ・資料請求のページへ

 

かんざき さちこ

ひな祭りの食べ物

  • 2020.02.27 Thursday
  • 14:21

JUGEMテーマ:幼児教育

こんにちは。JR八王子駅から徒歩7分の幼児教室コペル八王子中央教室です。

 

3月3日は「桃の節句」ひな祭りですね。

桃の節句は子どもの健やかな成長を願う伝統行事で、桃の花には「魔除け」や「長寿」の力があるとされていますね。

 

ひな祭りの食べ物というと、ちらし寿司、ひなあられ、菱餅、はまぐりのお吸い物など…美味しくて華やかですね。

菱餅の緑は「健康や長寿」、白は「清浄」、ピンクは「魔除け」という説と、緑は「大地」、白は「雪」、ピンクは「桃」で「雪がとけて大地に草が芽生え、桃の花が咲く」という意味が込められているという説があるそうです。菱形は「心臓」を表していると言われ、災厄を除こうという気持ちや、親が娘の健康を願う気持ちが込められています。

ちらし寿司はもともとは、平安時代に現在のお寿司の起源とも言われている「なれ寿司」に、エビや菜の花を載せて彩をよくして食べられていたのが由来と言われています。海老は腰が曲がるまで長生きできますように、レンコンは先が見通せるように、豆は健康でマメに働けますようにという願いが込められていて、縁起の良い具があり、三つ葉、卵、人参などの華やかな彩が食卓に春を運んでくれますね。

 

今は様々なイベントや外出を控えている方が多いと思われますが、ご家庭で春の訪れを喜んだり、健康と幸せを願う気持ちを込めてひな祭りの食べ物を美味しく頂いてくださいね。

 

 

春の生徒募集キャンペーンです!

 

各学年のクラスでの無料体験レッスン、新1年生体験会を行っています。

是非教室に遊びに来てくださいね。

 

コペル八王子中央教室  

お電話 0800-777-8777

    042-646-2590

 

体験レッスン受付中!

 

お問合せ・資料請求のページへ

 

 

かんざき さちこ

 

一緒に喜び一緒に感動し、太陽のように暖かく見守る

  • 2020.02.26 Wednesday
  • 09:49

JUGEMテーマ:幼児教育

こんにちは。JR八王子駅から徒歩7分の幼児教室コペル八王子中央教室です。

 

『自己肯定感を高める最強の子育て』より「一緒に喜び一緒に感動し、太陽のように暖かく見守る」をご紹介します。

 

「一緒に喜び一緒に感動し、太陽のように暖かく見守る」

 

子どもの毎日は疑問、興味、発見、感動の連続です。脳を刺激する学びにあふれているといってもよいでしょう。だから気になることがあればやってみようとしますし、できるようになると、飽きるまで繰り返します。

ティッシュを箱から次々と引っ張り出すのも、時間を忘れて道行くアリの行列に見入るのも、自分ひとりで靴下をはきたがるのも、お気に入りの歌を何度も何度も聞きたがるのも、子どもにとってはすべて「学び」なのです。

親からするとイタズラにしか見えないようなこと、「どうしてこんなことがおもしろいのだろう?」と思うようなことも、子どもの脳の発達に大切な刺激となっています。

脳科学者の茂木健一郎氏は、「学ぶということは脳にとって最も楽しいことである」と述べていますが、興味をもって、実際に経験し、何かを感じたり感動したりすることは、質のよい脳をつくっていくうえでとても大切なことです。

ですから何かに夢中になっていたり、自分で何かをしようとしたりしているときは、できるだけ子どもの行為や行動を止めず、太陽のように暖かく見守ってください。

もちろん親御さんにも都合や事情があるでしょう。けれども時間の許すかぎり見守って、満足するまで続けさせてあげてほしいと思います。

何かをできるようになった、ひとりでできたというときは、子どもも達成感でいっぱいです。「自分でできた!」という喜びにあふれています。そんなときは、親御さんも一緒になって「わあ、すごい!ひとりでできたね!」と喜び、ほめてあげてください。

ほめたり、何かができたことを一緒に喜び、一緒に感動したりすることで、子どもの脳内にドーパミンが分泌され、「もっとやってみよう!」が出てきます。

 

ここで大切にしていただきたいのは、うまくできずにいるプロセスも含めて、太陽のように暖かく見守るということです。

 

何かにチャレンジしたり、やり遂げようとしたりしているプロセスを見守ってくれている存在がいることは、子どもにとって心強いものです。「ここまでできたんだ!すごいね!」と言ってもらえることで、たとえそのときは失敗しても、「またやってみよう」と思うことができます。

反対に、「まだ無理、この子にはできない」と考えて「こうしなさい」と教え込むこと、先回りをして親がやってしまうことは、子どもの伸びる可能性を摘み取ってしまうことになります。

先回りは「過干渉」にもつながります。親としてはよかれと思ってやってあげていることが、結果的には子どもの成長を阻害してしまうことになるのです。

子どもがつたない手つきで何かをやろうとしていたりすると、つい口や手を出したくなりますが、そこはグッとがまんです。自らやろうとしている、その子どもの意欲を尊重して最後まで見守ってあげましょう。そして、やり遂げることができたら、思う存分ほめてあげてください。

 

  

 

春の生徒募集キャンペーンです!

 

各学年のクラスでの無料体験レッスン、新1年生体験会を行っています。

是非教室に遊びに来てくださいね。

 

コペル八王子中央教室  

お電話 0800-777-8777

    042-646-2590

 

体験レッスン受付中!

 

お問合せ・資料請求のページへ

 

かんざき さちこ

獅子舞

  • 2020.02.25 Tuesday
  • 17:27

JUGEMテーマ:幼児教育

こんにちは。JR八王子駅から徒歩7分の幼児教室コペル八王子中央教室です。

先日、亀戸天神に行くと梅まつりをしていて美しい梅をたくさん見ることが出来ました。

舞台で獅子舞が出てきて、お正月に日本橋七福神巡りを一緒にした友達と行ったので皆で獅子舞にすごく反応しました!舞台を観たあとに席を回って頭を噛んで頂きました。お正月も噛んでいただいたので、邪気を払って、無病息災のご利益と「かみつく」ので福の神がつくと言われています。大人も噛んでくれるかなと思ったのですが、お正月に初めて噛んでいただいて2ヶ月連続!とても嬉しいです!

河津桜も綺麗に咲いていました。春らしい日差しの日がグンと増えました。元気に過ごしましょうね!

 

  

  

 

春の生徒募集キャンペーンです!

 

各学年のクラスでの無料体験レッスン、新1年生体験会を行っています。

是非教室に遊びに来てくださいね。

 

コペル八王子中央教室  

お電話 0800-777-8777

    042-646-2590

 

体験レッスン受付中!

 

お問合せ・資料請求のページへ

 

かんざき さちこ

まごたちわやさしい

  • 2020.02.21 Friday
  • 09:38

JUGEMテーマ:幼児教育

こんにちは。JR八王子駅から徒歩7分の幼児教室コペル八王子中央教室です。

2月7日のブログ「健やかな食事習慣を身につけましょう!」http://hachioji-c.copel.capoo.jp/?eid=76 に『まごわやさしい』を書いたのですが、昨日見た雑誌で『まごたちわやさしい』という言葉がありました。

た…卵

ち…乳製品

です。

健康な身体と心で元気に過ごしましょうね。

 

「卵 イラスト 無料 かわいい」の画像検索結果   「牛乳 イラスト 無料 かわいい」の画像検索結果

 

 

春の生徒募集キャンペーンです!

 

各学年のクラスでの無料体験レッスン、新1年生体験会を行っています。

是非教室に遊びに来てくださいね。

 

コペル八王子中央教室  

お電話 0800-777-8777

    042-646-2590

 

体験レッスン受付中!

 

お問合せ・資料請求のページへ

 

かんざき さちこ

花を愛でる 〜世界らん展と湯島天神〜

  • 2020.02.19 Wednesday
  • 09:45

JUGEMテーマ:幼児教育

こんにちは。JR八王子駅から徒歩7分の幼児教室コペル八王子中央教室です。

先日、世界らん展を観に行ってきました。美しい蘭がたくさん咲いていてお花は幸せな気持ちにしてくれることを感じました。

暖かい日だったので、湯島天神にも行くと梅まつりの期間中でした。

春めいた日差しの日が増えて梅が咲くと春の訪れを感じますね。

お子様とお散歩するときに梅や水仙など、この時期ならではのお花を楽しんでくださいね。

 

  

 

  

 

      

 

春の生徒募集キャンペーンです!

 

各学年のクラスでの無料体験レッスン、新1年生体験会を行っています。

是非教室に遊びに来てくださいね。

 

コペル八王子中央教室  

お電話 0800-777-8777

    042-646-2590

 

体験レッスン受付中!

 

お問合せ・資料請求のページへ

 

かんざき さちこ

鬼はどこに住んでいるの?

  • 2020.02.18 Tuesday
  • 10:04

JUGEMテーマ:幼児教育

こんにちは。JR八王子駅から徒歩7分の幼児教室コペル八王子中央教室です。

 

先日、小学1年生のSkip1のクラスで絵を見てお話をつくろうという取り組みがありました。本物の鬼が学校の教室に現れて子ども達に豆をぶつけられたり、怖がる子がいたり、鬼のお面をつけた先生が鬼に驚いたりしている絵です。何色があるのかな?どんな音・ことばがきこえる?〇〇くらいの大きさの△△、日にちや〇〇個くらいなど数の書き方、だれのどんな気持ちを書く?そのほかイメージしたことなどの書き出しでした。

 

その時に男の子が「でも鬼には学校の人が入っているんだよね。」と言ったので「えっ?鬼ヶ島から来たんじゃないの?」と聞くと驚いた表情をしました。

「鬼ヶ島って何県にあるのかな?」と聞くので「桃太郎のお話が岡山県だから岡山県かな。」と答えました。

「鬼ヶ島に鬼は何人くらい住んでいるのかな?」など…とても真剣に考えこんでいるので、「鬼はお話で伝えられているんだよ。」「節分の豆まきの時は例えば泣き虫鬼とか怒りんぼ鬼とか自分の中のやっつけたい気持ちを鬼に例えたりもするんだよ。」と言ったら、「えっ?ドッキリだったの?」と少しホッとした顔で言っていました。

 

鬼、天狗、河童など日本の神や妖怪と考えられている伝説上の存在のことを考えると、大人でも不思議な気持ちになります。特に鬼は民話や郷土信仰、絵本や歌にたくさん登場しています。「強い」「怖い」「ものすごい」「大きな」といった意味の冠詞として使われることもあります。

鬼ヶ島は香川県高松市の女木島がモデル、岐阜県可児市の可児川の中州がモデル、岡山県総社市・岡山市の鬼城山がモデルなどと言われているそうです。鬼は山に住んでいると言われることもあるそうです。

鬼が登場する絵本はたくさんあるので、読みたくなりました。

小学生クラスの男の子の素直さに嬉しい気持ちになりました。

 

   

 

春の生徒募集キャンペーンです!

 

各学年のクラスでの無料体験レッスン、新1年生体験会を行っています。

是非教室に遊びに来てくださいね。

 

コペル八王子中央教室  

お電話 0800-777-8777

    042-646-2590

 

体験レッスン受付中!

 

お問合せ・資料請求のページへ

 

かんざき さちこ

一流の人は右脳と左脳を両方使っている!

  • 2020.02.14 Friday
  • 10:35

JUGEMテーマ:幼児教育

こんにちは。京王八王子駅から徒歩2分の幼児教室コペル八王子中央教室です。

 

『自己肯定感を高める最強の子育て』より「一流の人は右脳と左脳を両方使っている!」というお話です。

 

天才あるいは超一流といわれる人は、皆が皆、感性脳と論理脳の両方を使いこなすことができます。いうなれば「全脳」が利き脳になっているということです。

ノーベル賞を受賞するような優れた人たちもみな全脳型です。アインシュタインの脳は脳梁の太さが平均的な人の1.5倍もあったとされていますが、だからこそ右脳のひらめきを左脳で論理的に構築し、展開していく能力に優れていたのだといえます。

研究者に限らず、スポーツの世界でも、芸術の世界でも、学問の世界でも「一流」と呼ばれる人たちは右脳と左脳の両方を自由に使いこなしています。

たとえば、将棋の世界では、ひらめきと論理的思考が求められます。左脳が利き脳の場合、努力で三段までは昇段できますが、その先となると右脳の力がなければ厳しくなってしまいます。

タイトルを取るほどの上位の棋士は、おそらく利き脳が右脳という人がほとんどでしょう。羽生善治九段くらいのレベルになると全脳が利き脳です。

羽生さんは、対局中に百手先までの盤面が瞬時に見えるといいます。次の手を考える際、わずか一秒で「この手を打つと、これがこうなって、あれがこうなって…」という展開がひらめき、ひらめいたら自分の考えている手がどのくらい有効か左脳で検証することを繰り返しているのです。まさに右脳と左脳のもつ力をフル活用しているわけですね。

ヒデの愛称で知られたサッカー元日本代表の中田英寿選手も同様です。中田選手は的確かつ正確なパスを蹴り出す能力に定評がありましたが、ボールを受け取ると、ピッチ上の選手たちの動きを瞬時にシュミレーションして「どこに出すか」を考え、パスボールを出す場所を決めていたそうです。その間なんと0.1秒です。こうした神業のようなことが可能なのも全脳が利き脳になっているからこそ、なのです。

 

感性と想像力が豊かな幼児期にこそ、右脳も左脳も楽しみながら育てて、お子さまの自己肯定感を高ましょうね。

 

 

  

 

 

春の生徒募集キャンペーンです!

 

2月16日(日)日曜無料体験会を行います。

この体験会のご予約は15日(土)11:00まで

お電話 042-646-2590 

にて受け付けています。是非いらして下さい!

 

 

通常クラスの無料体験レッスン、新1年生体験会も行っています。

是非教室に遊びに来てくださいね。

 

コペル八王子中央教室  

お電話 0800-777-8777

    042-646-2590

 

体験レッスン受付中!

 

お問合せ・資料請求のページへ

 

 

かんざき さちこ