偉人たちの幼少期

  • 2020.03.12 Thursday
  • 12:28

JUGEMテーマ:幼児教育

こんにちは。JR八王子駅から徒歩7分の幼児教室コペル八王子中央教室です。

コペルだより3月号に偉人たちの幼少期が書かれています。

 

『偉人たちの幼少期』

歴史に名を残す偉人たちはどのような幼少期を過ごしていたのでしょうか?彼らが独創的なアイディアを生み、時代を変えるような革新を起こし、志を遂げることができたのはなぜでしょうか。

コペルだより3月号では、偉人の幼少期のエピソードに触れています。

 

エジソンは幼少期に変わり者として周囲から疎まれたり、宮沢賢治は一風変わった振る舞いで周囲を驚かせたり、ライト兄弟は高校を中退したり…色々なことがある中、彼らの親に共通しているのは子どもの才能を信じ、いつも唯一の味方となって応援してくれたこと。そして、世間の常識や枠組みから子どもが外れているように見えても、否定せずに可能性を確信していてくれたことです。大好きなお父さん・お母さんだけは応援してくれていたからこそ、彼らはいかんなくその才能を発揮することが出来たのではないでしょうか。

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ、アルベルト・アインシュタイン、アイザック・ニュートン、チャールズ・ダーウィン、ビル・ゲイツ…多くの天才たちは孤独な幼少期を過ごしていたようです。しかし、彼らが幼少期に過ごした孤独な時間は、独自の世界観を熟成させることができたという点においては、なによりも豊潤なものだったのかもしれません。外界から遮断された状態で自分の内面と向き合ってきたからこそ、本当に好きなことや実現したいこと、自分だけの個性を見出すことができたのではないでしょうか。

子どもたちは一人ひとり、違った個性を持って生まれてきます。並外れた才能を持つ子どもほど、世間の常識や一般論からはずれてしまったり、周囲となじめなかったりすることがあるでしょう。そんなとき、一番近くのご両親だけは、子どもの豊かな才能を信じて応援してあげてください。凸凹の凹の部分を埋めようとするのではなく、凸の部分を最大限に伸ばしてあげることで、すべての子どもはもって生まれた天才的な能力を発揮することができるようになるのです。

 

コペルだより3月号を是非読んでくださいね!

 

春の生徒募集キャンペーンです!

 

各学年のクラスでの無料体験レッスン、新1年生体験会を行っています。

是非教室に遊びに来てくださいね。

 

コペル八王子中央教室  

お電話 0800-777-8777

    042-646-2590

 

体験レッスン受付中!

 

お問合せ・資料請求のページへ

 

 

かんざき さちこ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM