ごはんの本とおやつの本

  • 2020.03.11 Wednesday
  • 11:27

JUGEMテーマ:幼児教育

こんにちは。京王八王子駅から徒歩2分の幼児教室コペル八王子中央教室です。

以前、『こどもを読書好きにする』というテーマの有名な塾の先生の講演会を聴きに行った際に『ごはんの本とおやつの本』というお話がありました。

 

ごはんの本は身体を作るごはんと同じように頭と心を育てる本、おやつの本はおやつのようにお楽しみの部分で補給するものという位置づけでイメージしてみて頂ければと思います。

 

『ごはんの本とおやつの本』

(1) ごはんの本に導くのが、周りの大人の責務。もちろん、おやつの本も楽しんでよい。おやつだけでは、虚弱な身体(頭脳・心)になる、ということ。

(2) ごはんの本を読まない人の顔はすぐ分かる。社会に出ると伝わってしまう。

(3) 何がごはんの本か…基本は「感性の戦い」なので正解はないのですが…

1.ベストセラーよりロングセラー

2.言葉と絵が考え抜かれている

3.普遍的で力強いテーマを持っている

4.子どもを引きつける強いストーリー性や世界観を持っている

 

というお話でした。

 

子どもたちに読書好きに育ってほしいですね。

 

 

 

春の生徒募集キャンペーンです!

 

各学年のクラスでの無料体験レッスン、新1年生体験会を行っています。

是非教室に遊びに来てくださいね。

 

コペル八王子中央教室  

お電話 0800-777-8777

    042-646-2590

 

体験レッスン受付中!

 

お問合せ・資料請求のページへ

 

かんざき さちこ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM