Entry: main  << >>
寝る子は育つ

こんにちは。

中央線沿線の幼児教室コペル八王子中央教室です。

 

9月のコペルだよりに「眠っている間に子どもの脳は成長している!」というページがあります。

子どもの成長を助ける成長ホルモンは、深いノンレム睡眠時に盛んに分泌されています。眠っている間に成長ホルモンが分泌されることで、脳内の神経ネットワークが形成されたり、細胞の修復や生育、骨や筋肉の形成が進んでいったりするのです。子どもが健やかに発育するためには、十分な睡眠が必要不可欠です。「寝る子は育つ」という昔からの教えは、科学的にも裏付けられているということですね。

分かりやすく書かれていますので、是非読んでくださいね。

 

昨年、私は健康管理能力検定を受けたのですが、一番最初に睡眠についてのお話しでした。

体内時計は太陽の光でリセットされるので朝太陽を浴びることが大切だそうです。すると幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンの分泌が促され全身が目覚めるようになるそうです。就寝前のスマートフォンやPCやテレビから出るブルーライトはとても強いので体内時計を刺激して睡眠の質を低下させてしまうのだそうです。

 

子どもの脳と心身が健やかに成長するように睡眠を大切に過ごしましょうね。

 

 

 

コペル八王子中央教室では秋の生徒募集を行っています。

無料体験レッスンを行っていますので是非教室に遊びに来て下さいね!

 

お電話 0800-777-8777

    042-646-2590

メールでのお申し込みはこちら

 

講師一同、心よりお待ちしております。

 

かんざき さちこ

| コペル 八王子中央教室 | 11:26 | comments(0) | - | - | - |
Comment