コペルうたのおねえさん

  • 2020.10.29 Thursday
  • 10:50

 

幼児教室コペル八王子中央教室です🎵

 

コペル「うたのおねえさん」YouTube配信スタートしました📢⭐

 

↓↓↓

コペルうたのおねえさんチャンネル

 

 

教室で歌われているコペルのオリジナルソングを!

うたのおねえさん2人が可愛い振り付きで歌ってくれます♪

 

今後リトミックや体験レッスンなど様々な動画をアップ予定です👆❕

 

ぜひご覧ください☆彡

 

イメージトレーニングについて(おはなしプログラム)

  • 2020.10.22 Thursday
  • 11:20

 

コペル八王子中央教室です☆

 

今月の『お話プログラム』テーマは「イメージトレーニング」

このブログで全月齢の内容を、「ざっくり」説明してみたいと思います!

 

 

1歳

‖膺佑瞑想や催眠など変性意識状態にならないと、右脳のひらめきや創造はなかなか発揮できないが、幼児は通常が右脳を使っている状態→心と体がリラックスし、想像遊びをするだけで、簡単にひらめきや創造性を発揮できる。

言葉によるイメージトレーニングはまだできなくても、単にリラックスするだけでイメージトレーニングをしたのと同じような状態になる→コペルのレッスンでは、お母さんと一体感を感じられる、手遊び・スキンシップの取り組みを行う。

3本の読み聞かせは1歳頃から。じっと見てくれなくても、この時期根気よく読み聞かせを続けると、絵本の好きな子どもに育つ。一文が短く、言葉の繰り返しが多く、絵のはっきりしたものを。

 

 

2歳

。穏个らいの子どもにとって、目を閉じてイメージするやり方は苦痛となることがある。適しているのは「まねっこあそび」。何かしている真似をすることでイメージを膨らませる。

絵本の読み聞かせも、幼い子どもにとってはイメージトレーニング。子どもたちは現実とイメージの世界を切り離すことなく吸収している。

Eした絵本は一文が短く、繰り返しの言葉を使って文章にリズムのあるもの。色彩の美しさも大切。絵本好きな子はストーリーのあるものも楽しめる。

 

 

3歳

,話しするのが大好きな時期、イメージトレーシングをしながら見えるもの・感じるものをたくさん話してもらう。

▲櫂ぅ鵐箸聾浚兇粘兇犬襪茲Δ法視覚・聴覚・触覚・匂いや味を意識させるような言葉をかけ、子どもたちに話してもらう。

徐々に目を閉じられるよう促していくが、この時期はあまりこだわらず、楽しむことを大切に。子ども達は大人とは比べ物にならないくらい豊かに、リアルにイメージすることができている。

 

 

4歳

.薀ぅ箸笋蹐Δ修をジッと見る(一点凝視)・・・集中することでα波という脳波が優勢に出現する。それだけでも可、その後更に目を閉じた残像からイメージを広げても。

音(トライアングル)を使ってのイメージ(音の色や匂いを想像)や、胎内のイメージ(お腹の中にいた時のことや、嫌な思い出を置いてまた生まれてくる想像)もおすすめ。

寝る前の絵本を読んだ後、暗くして絵本の中に入ってお話の続きを二人で想像することも、右脳をたくさん使う素敵なイメージトレーニング。

 

 

5歳

.灰撻襪離譽奪好鵑任六呂瓩某爾じ撞曚笋蹐Δ修視などで、脳波をα波にしていく。α波はリラックスして集中している時に強く観測され、この状態でイメージトレーニングを行うと、更に強いα波状態になり、右脳が使いやすい状態になる。

∧竸箸離ぅ瓠璽検幣さくなって体の中などに入る想像)や、光のトレーニング(光を20〜30秒見て目をつぶった残像から想像する)もおすすめ。

子ども達が「できない」「見えない」と言う場合は、「見えなくてもいいよ、想像するだけでいいよ」と声をかけ、難しく考えず楽しく続ける。

 

 

6歳

ー律訓練法・・・他者から誘導される催眠法と異なり、自分自身でどこでも行えるセルフコントロール法。

∧法は、軽く目を閉じて、決まった言葉に沿って体の変化を感じていく。

気持ちが落ち着いている→右腕が重たい、左腕が重たい、両腕が重たい→右腕が温かい、左腕が温かい、両腕が温かい→心臓が規則正しく打っている→楽に息をしている→お腹が温かい→額が心地よく涼しい

ご自宅でも、ご自身やお子様がイメージしやすい言葉でトライしてみましょう。

 

 

 

・・・以上、月齢別「ざっくり」イメージトレーニングについてでした!!

 

『グリッド』について〜コペルだより10月号から

  • 2020.10.15 Thursday
  • 15:04

幼児教室コペル 八王子中央教室です❁

 

 

〜コペルだより10月号『子育てQ&A』から〜

 

Q.『6歳の男の子ですが、すぐに諦めてしまいます。諦めずに努力することを教えたいのですが、どのように関わればよいのでしょうか』

 

A.「グリッド」目標に対して興味を持ち続け、困難や挫折を味わっても諦めずに努力を続ける力

アメリカの教育省で21世紀教育の最重要課題に揚げられ、日本でも21世紀型能力として「やり抜く力」重要性が提唱されています。

 

グリッド研究の第一人者であるアンジェラ・ダックワーズ教授によると、

「やり抜く力を伸ばす方法は‘‘必死に努力する前にまずは楽しむこと‘‘が大切!」

 

ベンジャミン・ブルーム博士も、

「特に習い始めの時期には、優しく面倒見の良い指導者を得ることが重要!」

 

つまり!

始めるときにできるだけ楽しさを感じることで、困難や障害があってもやり続ける力が生まれるのです(*'▽')

また、同じ時間に同じ場所で取り組むようにすると、習慣化して継続しやすくなります☝

 

 

・・・・・・・これって、そのまんま『コペル』ですよねー!?

『まずは楽しむこと』に特化した、ショーのようなスピーディなレッスンと大量の教材!

『優しく面倒見の良い』講師!(私のことでもある!(笑)

『同じ時間に同じ場所で取り組む』教室!

 

確かに、コペルに通い始めた時期が早かったり、長く通っている子は『最後まで、楽しくやり抜く力』があると感じます。

グリッドの強さに比例して、幸福感や健康の指数が高くなるという調査結果もあるようです👼

 

コペルに通っている子どもたちご家族様みーんな、幸せになれますように♡

 

 

『諦めない力』を育てるコペル、無料体験レッスン随時開催しております☆

お気軽にお問い合わせください❕

 

 

 

 

 

 

ベビーコースキャンペーンと今年の日程

  • 2020.10.08 Thursday
  • 14:34

 

幼児教室コペル 八王子中央教室です👶

 

 

コペルのベビーコース(生後3ヶ月〜6ヶ月まで対象)のキャンペーンと日程について再度お知らせです☆

 

2020年12月末日までにお申込みの方はお得です!

 

ベビーレッスンバナー_715

コペルHP↓↓↓

http://copel.co.jp/baby/

 

通常1回5,000円(税別)のところ、年内にお申込みの場合、5,000円(税別)で最大3回まで受けられます!!!

6ヶ月までのお子さま限定の企画ですので、月齢が早いほうが多く受講できます。


●対象年齢:生後3〜6ヶ月
●定員:各回3名
●参加費:年内にお申し込みの場合、最大4回5,000円(税抜)
※生後3ヶ月の場合、6ヶ月まで最大4回受講できます
 ※月額制ではありませんので無料体験はございません.月に1回ずつ予約していただくレッスンです
 ※2回目以降も1回目と同じ教室で受講していただきます

●持ち物:バスタオル
●申込方法イベント予約フォームか、フリーダイヤル:0800-777-8777からご予約ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止に十分配慮しながらおこないます

 

 

今後の八王子中央教室のベビーコース日程は以下のとおりです✴

 

10月21日(水)14:00〜15:00

11月25日(水)14:00〜15:00

12月23日(水)14:00〜15:00

 1月20日(水)14:00〜15:00

 

ベビーコース終了後、通常コースも無料で体験いただけます♡

八王子中央教室の1歳クラスは、以下スケジュールです↓↓↓

 

水曜 11:30〜

土曜 11:30〜

 

お申込み・お問合せお待ちしております!!

 

記憶について(おはなしプログラム)

  • 2020.09.17 Thursday
  • 14:19

 

コペル八王子中央教室です☆

 

今月の『お話プログラム』テーマは「記憶」

このブログで全月齢の内容を、「ざっくり」説明してみたいと思います!

 

 

1歳

^貪抔ただけで写真のように記憶してしまう『直観像記憶』。幼児期は普通に使っているが、発達するに従って普通失われていく。

◆慊彰兪』は視覚的記憶だけでなく、聴覚型や味覚型など、五感全てにある。また、幼いほど『直観像』の能力は高い。

「考えない」ことがこの能力を育て、保ち続けるポイント。家庭でも何かを「ぱっと見せ」「さっと隠す」、そして「ほら、これだよ」ともう一度見せてあげましょう。

 

 

2歳

 慊彰兪』を育てるトレーニング、通り過ぎた車を「何色だった?」と尋ねたり、答えられるようになるまでは「さっきの車、赤だったね」声かける。

◆悒螢鵐法』は覚えたい事柄をストーリーのように繋げたイメージで記憶する方法。言葉の発達が必要。

3┘ードを使って、5単語、10単語と、繋げる単語数を増やしながら取り組んでいみましょう。

 

 

3歳

ゝ憶の種類は様々ですが、代表的な目の記憶の為に『直観像』、耳の記憶の為に『暗唱』に取り組む。上手に出来ないこともあるが、表現することが未熟なだけで、幼児期は元々素晴らしい記憶力を持っている。

◆悒螢鵐法』は幼児の優れた記憶力を左脳に繋げる方法。言葉(左脳)によってイメージ(右脳)することで、右脳の記憶を左脳に繋げる。

『暗唱』は、考えることなく耳に入れることがコツ。遊びながら「お耳だけ貸してね」と暗唱したい文章を聞かせましょう。

 

 

4歳

〆固召鉾罎戮同η承憶が映像で記憶するため残りやすく、一度に多くの情報を記憶できる。この素質を訓練・強化することが幼児期の能力開発のポイント。

◆慊彰兪』の取り組みが急にできなくなったと感じられたら、これまで右脳優位の脳が、左脳の発達によってその能力を使いにくくしている時期。一時的なものなので、訓練は続けつつ親が教えてあげて構わない。

「さっき通ったショーウィンドウになにがあった?」と質問したり、通り過ぎる車のナンバーの数字を加減乗除したり。身近なところでゲーム感覚で、楽しく直観像記憶訓練ができる。

 

 

5歳

 慊彰兪』記憶は通常、思春期で消失すると言われている。その素質を消失しないように訓練することで、速読術、記憶術と関連させて後天的な技術として獲得を目指すこともできる。

◆悒螢鵐法』講師が作ったお話を記憶→自分でお話しを作って記憶→最終的にカードをパッパッと見ながら記憶できるように。

『リンク法』のお話を作るポイントは、できるだけ奇想天外な話になるよう、擬人化・大小の均衡を破る・数を誇張する・動きをだす等。

 

 

6歳

 悒撻伊 戮いつかのペグを予め覚えておいて、そのペグに単語をひっかけて記憶する。体のペグや数字ペグなど、簡単に思い出せて順番が変わらないものをペグワードとする。

⊂学生以上のコースでは、川の長さや山の高さ、歴史の人物などを覚える。映像として記憶すると長期に渡り記憶し、想起するのも比較的簡単。

◆悒撻伊 戞悒螢鵐法』などの訓練を通して、将来、自分で何か記憶したいときに自らそれを活用することが大切。

 

 

・・・以上、月齢別「ざっくり」記憶についてでした!!

 

 

 

 

 

ベビーコースキャンペーン

  • 2020.09.08 Tuesday
  • 13:52

 

幼児教室コペル 八王子中央教室です👶

 

コペルのベビーコース(生後3ヶ月〜6ヶ月まで対象)で、超お得なキャンペーンが始まりました!!

 

ベビーレッスンバナー_715

コペルHP↓↓↓

http://copel.co.jp/events/baby-course2009/

 

 

通常1回5,000円(税別)のところ、最大4回5,000円(税別)!!!

6ヶ月までのお子さま限定の企画ですので、月齢が早いほうが多く受講できます。


●対象年齢:生後3〜6ヶ月
●定員:各回3名
●参加費:年内にお申し込みの場合、最大4回 5,000円(税抜)
※生後3ヶ月の場合、6ヶ月まで最大4回受講できます
 ※月額制ではありませんので無料体験はございません.月に1回ずつ予約していただくレッスンです
 ※2回目以降も1回目と同じ教室で受講していただきます

●持ち物:バスタオル
●申込方法イベント予約フォームか、フリーダイヤル:0800-777-8777からご予約ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止に十分配慮しながらおこないます

 

 

八王子中央教室のベビーコース日程は以下のとおりです✴

 

9月16日(水) 14:00〜15:00

10月21日(水)14:00〜15:00

 

 

生後3・4か月頃から生活リズムも落ち着いて、外出意欲も湧いてこられる頃では・・・?

育児の息抜きに☆お悩み相談もお気軽に☆

 

お申込み・お問合せお待ちしております!!

 

運動

  • 2020.08.20 Thursday
  • 14:29

 

幼児教室コペル 八王子中央教室です☀

 

夏休みが終わりました!

お休み明け、真っ黒に日焼けした子ども達!

どこにお出かけに行ったかお話しを聞くのが毎年恒例でしたが・・・

 

ちなみに我が家は、早朝や夕方に近所の公園までお散歩に行く程度でした(;・∀・)「自粛と、毎日暑すぎました」

 

しかし猛暑日であろうが外で遊びたい!!というお子さん、それに付き合うお父様お母様は本当にすごい・・・!!

 

 

文部科学省の「幼児運動指針」には、幼児期の運動の重要性について述べられていますが、

 

(抜粋)

幼児は心身全体を働かせて様々な活動を行うので、心身の様々な側面の発達にとって必要な経験が相互に関連し合い積み重ねられていく。このため、幼児期において、遊びを中心とする身体活動を十分に行うことは、多様な動きを身に付けるだけでなく、心肺機能や骨形成にも寄与するなど、生涯にわたって健康を維持したり、何事にも積極的に取り組む意欲を育んだりするなど、豊かな人生を送るための基盤づくりとなることから、以下のような様々な効果が期待できる。(略)

 

 

色々な理由で思いっきり外で走り回って遊ぶ、という機会や場所が減りつつあると感じます。

 

(抜粋)

都市化や少子化が進展したことは、社会環境や人々の生活様式を大きく変化させ、子どもにとって遊ぶ場所、遊ぶ仲間、遊ぶ時間の減少、そして交通事故や犯罪への懸念などが体を動かして遊ぶ機会の減少を招いている。

 

 

興味があったら、「幼児運動指針」で調べてみて下さい👓なかなか興味深いです↓

 

(抜粋)

文部科学省調査では、外遊びの時間が多い幼児ほど体力が高い傾向にあるが、4割を超える幼児の外遊びをする時間が一日1時間(60分)未満であることから、多くの幼児が体を動かす実現可能な時間として「毎日、合計60分以上」を目安として示すこととした。幼児にとって、幼稚園や保育所などでの保育がない日でも体を動かすことが必要であることから、保育者だけでなく保護者も共に体を動かす時間の確保が望まれる。

 

 

 

暑いけれども💦家の中でも🏡、なるべく身体を動かす遊びをしてあげたいですね♪
以下、1歳からできる!室内身体あそびを少しだけご提案↓↓↓

 

◎人間鉄棒で逆上がり

◎手押し車

◎くま歩き

◎アシカ歩き

 

◎段ボール積み木

◎段ボールキャタピラ

 

◎でんぐり返し

◎横転

 

 

 

 

 

夏季休暇

  • 2020.08.07 Friday
  • 13:25

 

幼児教室コペル 八王子中央教室です☀

 

 

夏季休暇のお知らせ🍉🌻➡

 

8月9日(日)〜8月17日(月)まで

教室お休みです💦

お電話やメールのお問合せは、8月18日(火)以降折り返しご連絡差し上げます。

 

感染症・熱中症対策にお気をつけて❕❕

楽しい夏をお過ごしください☆

 

 

 

言葉について(おはなしプログラム)

  • 2020.07.21 Tuesday
  • 14:25

 

コペル八王子中央教室です☆

 

今月の『お話プログラム』テーマはだいたい、「言葉」

このブログで全月齢の内容を、「ざっくり」説明してみたいと思います!

 

 

1歳

―藐譴了期の早さより、理解しているかが重要。「バイバイ」手を振り返すか・「パパは?」指させるか等。知っているものを指さして、親が答えることで確認作業しながら言葉を獲得していく。

▲侫薀奪轡絅ードは1枚1秒程度が赤ちゃんの脳に合ったスピード。絵本読み聞かせも大切。何よりも『子どもの目線に寄り添ってあげること』が重要。「何に興味があるかな?」という気持ちでコミュニケーションをとる。

 

 

2歳

〕鳥は『必要な音だけ選んで聞き取る働き』がまだ未熟。言葉を育てる為に静かな環境が必要。

▲献腑ぅ鵐函Ε▲謄鵐轡腑(共同注意)…『同じものを見ている』関係。コミュニケーションや言葉の発達に重要。この関係を子どもが見ているもの、興味を持っているものに目を向けて成立させる。

 

 

3歳

仝斥佞糧達はあらわれ方が様々で、インプットされたことを蓄えておく期間に個人差が大きい。言葉が出てきたら、発達の少し先の声掛けを。例:「わんわん!」「わんわんだね」まず同じ言葉返す。「茶色い犬だね、しっぽ振って嬉しそうだね」形容や状況・感情。「明日もまた会えるかな?4時頃お散歩しよう」未来や時刻、等。

⊆分の気持ちが言えない時は、代弁して共感あげることで安心と言葉の刺激を。

 

 

4歳

〇劼匹發亮遡笋法屬發掘舛覆蕕匹Δ覆襪隼廚Α」逆質問で、自分で考え答えを導き出すヒントを与える。素朴な質問なら一緒に不思議がったり、「後で一緒に調べよう」と様々な本を見せて勉強の仕方を教える。

⊆分の意見をはっきり言えるよう育てる為、あらゆる機会に子どもの意見を聞き自分の意見に自信を持たせてあげる。答えがでないときは「お母さんはこう思うけどあなたはどう?」とモデルを示す。

 

 

5歳

〇劼匹發料和の呂簀召僚斉霎を引き出す。身の回りにある物全てを玩具にしたり、説明書を見ないで玩具組み立てたり等。

∪泙蟷罎論泙襪世韻任覆開かせることで論理性が身につく。高速しりとりで頭の回転性をよくする。トランプの神経衰弱は直感的能力や記憶力を鍛える。

 

 

6歳

 嵎垢力」をつける為に、「YOUメッセージ」(あなたは〜しなさい)から「Iメッセージ」(〜だと私が助かる)に変える。子どもと対等な伝え方で‘‘聞く気‘‘にさせることで、自ずと人の意見や考えを「聞く力」が構築される。

∨擦靴せ「あとでね」といったら、子どもも忘れていようと「今なら聞けるよ、教えて」と子どもに知らせてあげて、「聞く力」「話す力」を育てる。

 

 

・・・以上、月齢別「ざっくり」言葉についてでした!!

 

 

 

 

 

 

 

1歳クラスのレッスンをご紹介!

  • 2020.07.17 Friday
  • 10:49

 

幼児教室コペル 八王子中央教室です☀

 

コペルのレッスンってどんなことしているの?

今回は具体的にご紹介!

 

 

1歳クラス 〜八王子中央教室の7月2週目〜

 

《1歳クラスのレッスンのポイント》

◎探求反射・模倣反射「知りたい」・「真似したい」本能を刺激する

◎ミラーニューロン効果(感覚の共有)見ているだけで理解し、手・足・顔の運動が真似しやすくなる働きを利用する

◎短期記憶(ワーキングメモリー)一時的な記憶(行動が済むまでは覚えておく記憶)を鍛える

 

 

.泪供璽螢鵐(〜1歳まで)

毎週異なるテーマで育児に関する知識を共有します!

△呂犬泙蠅里Δ

青い空のうた

一緒に歌いながら、「あー」と発声を促します♪

い名前呼び・質問

自分の名前を覚えて、人前で発表することができるように取り組みます。

ヌ楫

動くろうそくを目で追うことで、視野を広げる事を目的としています👀

自律訓練法

ドイツの精神科医シュルツによって創始された、脳波を下げる手法です。元々はストレス緩和の治療の為、現在では集中力やイメージ力の向上を目的に取り組まれています。

Дぅ瓠璽献肇譟璽縫鵐

シルバメソッドを元に作成し、想像力を伸ばしつつ、適度な集中やリラックスを促します。右脳と左脳の間を結ぶパイプスルー回路を作る為の重要な取り組みです。

1歳クラスは最も吸収力があり、お母さんと一緒にいるだけでリラックスして学習に適した状態で、言葉によってイメージがまだ難しい為、手遊び・スキンシップの取り組みを行います。

 

<記憶の取り組み>1〜2つ

直観像

幼児期から10歳くらいまで、「見たものを写真のように記憶する」特別な記憶力が働いています🧠一度消滅してしまうと二度と再現出来ないこの能力を有効に残していく為の取り組みです。1歳頃には「同じ」という概念の理解を促すことで、その後の学習をしやすくします↑↑

 

今月の童謡

フラッシュカード

フィラデルフィア研究所のグレンド―マン博士が開発した手法です。「右脳活性化」を目的とし、単語や絵、文章など大量の事実をインプットしていきます!毎月約300枚!!

今月のうた

英単語

英語暗唱カード

英語のうた

 

<思考の取り組み>3〜4つ

大きい数

お金を使った買い物遊びなどに小さい頃から取り組むと、10・100などの大きい数を認識するのに役立ちます。とびの数え方は数を集合として数えることで、実数感覚を鋭くします。また、貯金箱にお金を入れることで、手先の巧緻性の取り組みにも繋がります。

安腓さ

色や形の認識は「これとこれが同じ」をまず理解し、次のステップに「分類」があります。同じもの同士を繰り返し合わせ違いを区別することで、より強くインプットがされます。大きさは幼児がとらえやすい概念ですが、「中くらい」を教えることで更に比較を促します。

吋僖坤

段階ごとに大きさやピース数を増やしながら、様々なタイプのパズルに長く取り組んでいきます!色や名前のインプット、手先の器用さ・集中力を養いながら、思考パターンを広げることや部分から全体を想像する遊びとしても効果的です☆

 

<手先の取り組み>

殴レンダーシール

手先の器用さは様々な作業をする中で必要となり、手指が上手に使える事で理解もしやすくなります。シールは手先の器用さを育てる良い取り組みです!口に入れないか気をつけながら、家庭でもシールを貼ったり剥がしたりする遊びはおすすめです。

 

<文字の取り組み>2〜3つ

海△いΔ┐のうた

瓦劼蕕な絵本

㉑ひらがなマッチング

ひらがな一文字を絵の文字とイメージと繋げ、覚えやすくします。また、同じもの同士を繰り返し合わせ違いを区別することで、より強くインプットがされます。

 

<数の取り組み>1〜2つ

㉒数字のうた

 

<そろばんの取り組み>2〜4つ

㉓そろばんのうた

㉔階段

㉕実数ロケット

㉖実数取り

数の能力を「数を集合として捉える」ことに置き、「3」と聞いた時に「数字の3」より「実数の3」が自然にイメージ出来る力、また、数えることなく20程度の実数を確実に捉える力を身に付けます。

 

㉗図形(2歳〜)

㉘リトミック

音楽に合わせて体を動かしたり簡単な楽器を叩いたり、親子で音を楽しむ取り組みです♪

㉙絵本

㉚おわりのうた

 

 

 

お疲れ様でした!これを全部、50分で終わらせます!

 

「えー!?1時間足らずでこんなにできるの?」と思われそうですが、

子どもの脳が活性化するような集中は、年齢プラス1分間が限界といわれております。また、大人と子どもで時間感覚も異なります。

なので1歳さんクラスなら、一つの取り組み2分程度で十分学べているのですね!

瞳がきらきら輝くような、シナプスがぐんぐん伸びるような、そんな取り組み2分間をテンポよく続けて続けて・・・いつの間にかに1時間近く集中してた!となるのです☆

 

このレッスンは毎週変わります。文字や数など繰り返しの定着が必要なもの以外、同じ教材が出てこないのがコペルの強み!!

 

無料体験レッスン、随時受付けております☺